筑波技術大学
筑波技術大学のロゴ

スマートスピーカー(AIスピーカー)アプリ(スキル)
開発教育・研究プロジェクト

鶴見昌代(筑波技術大学保健科学部情報システム学科)と宮城愛美(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)が,
スマートスピーカーに興味のある学生の協力を得て, スマートスピーカー(AIスピーカー)スキル開発に関する教育・研究を行っています。

目次

関連する研究発表・社会貢献等

研究者
研究内容
場所
日時
鶴見昌代
スマートスピーカーのスキル開発を通した教育プログラム構築の試み。未来の先生展2018(ポスター発表)
聖心女子大学
2018年9月16日
宮城愛美、鶴見昌代
スマートスピーカーの機能開発における視覚障害者に対するアクセシビリティ。日本教育工学会研究報告集
日本福祉大学 東海キャンパス
2018年10月14日
宮城愛美、鶴見昌代
視覚障害者によるスマートスピーカー活用の可能性(筑波技術大学研究教育活動公表)
サイトワールド2018
2018年11月1日
宮城愛美、鶴見昌代
スマートスピーカーを用いたチームによるプログラミング学習の実践,第60回弱視教育研究全国大会報告集(口頭発表)
ホテル アウィーナ大阪
2019年1月28日
筑波技術大学Alexa開発チーム(杉崎信清,大塚勇哉,金田はる菜,中村友海,鶴見昌代,宮城愛美)
TOC五反田メッセ
2019年2月23日
宮城愛美、鶴見昌代
スマートスピーカーを用いたチーム・プログラミングの実践-視覚障害者のためのプログラミング教育を見据えて-,3月WIT/IPSJ-AAC研究会
筑波技術大学
2019年3月8日
鶴見昌代、宮城愛美
筑波技術大学
2019年3月
筑波技術大学スマートスピーカーアプリ開発チーム (杉崎信清,大塚勇哉,金田はる菜,中村友海,鶴見昌代,宮城愛美)
Alexaゲームスキル作成の勘所 -Audio Labyrinth~脱出ゲーム~の事例- AAJUG 関東支部 Vol.4 - 「Alexaでゲームをつくる」
MACNICA 品川オフィス
2019年5月17日
杉崎信清,大塚勇哉,金田はる菜,中村友海,鶴見昌代,宮城愛美
スマートスピーカーアプリ開発における視覚障害当事者の可能性、最適化とその応用: 未来を担う若手研究者の集い 2019
筑波大学
2019年6月30日
鶴見昌代、杉崎信清
AIアシスタントアプリ開発の世界に触れてみよう、筑波技術大学オープンキャンパス
筑波技術大学
2019年7月21日
鶴見昌代、杉崎信清
AIアシスタントアプリ開発の世界に触れてみよう、筑波技術大学オープンキャンパス
筑波技術大学
2019年8月17日
スマートスピーカー利活用に関する研究プロジェクト(筑波技術大学 鶴見昌代)
サイトワールド2019
2019年11月3日
鶴見昌代,宮城愛美
AIスピーカーのスキル開発による視覚障害者のプログラミング教育プログラムの構築,筑波技術大学テクノレポート(掲載予定)
筑波技術大学
---
鶴見昌代,宮城愛美
AIアシスタントアプリ開発を通した視覚障害者向けプログラミング教育の試み,情報処理学会
第29回CLE・第152回CE合同研究発表会
2019年11月17日
▲目次に戻る▲

作品(Alexaスキル)

ステッカーの画像

Audio Labyrinth~脱出ゲーム~

ある日突然、夢の中で踏み込んでしまった、何も見えない暗闇の世界。あなたは、光のあるゴールを探して元の世界へ戻らないといけない。しかし、暗闇の世界で頼れる手段は「音」ただ一つだけ!よく耳を澄まして、様々なマップを攻略し、ゴールを目指そう!

作成者
筑波技術大学スマートスピーカーアプリ開発チーム
(杉崎信清,大塚勇哉,金田はる菜,中村友海)
公開日
2019年2月27日
このスキルの詳細を見る
ステッカーの画像

そそぎ名人

音のみの情報をたよりに、水やコーラをコップに注ぎ、ちょうどいいタイミングで注ぐのをストップするゲームです。種類や速さが違う音がランダムで3回再生されるので、適量と思ったところで「そこまで」と言ってください。パーティーゲームにもおススメです!ぜひあなたも「そそぎ名人」を目指しましょう!!

作成者
筑波技術大学スマートスピーカーアプリ開発チーム
(大塚勇哉、片山博貴、中村友海)
公開日
2019年8月9日
このスキルの詳細を見る
ステッカーの画像

はやおきクエスト

毎朝早起きをすることで、きみだけのモンスターを育てていこう。スキルコンセプトは、「早起きを支援する」、「楽しみながら早起きを目標に努力できる」です。

作成者
筑波技術大学スマートスピーカーアプリ開発チーム
(杉崎信清,岩下琉斗,菊池かな)
公開日
2019年8月19日
このスキルの詳細を見る
ステッカーの画像

お家ヒーロー

お家ヒーローはみんなの憧れのヒーローになれると同時に親御さんのお手伝いや一人で何かをすることを促すスキルです。「アレクサ、お家ヒーロー を開いて」「アレクサ、お家ヒーロー をスタートして」…と言ってスキルを呼び出してください。

作成者
鶴見を含む3名
公開日
2019年8月21日
このスキルの詳細を見る
▲目次に戻る▲

資金獲得

受賞者
受賞内容
場所
受賞日
鶴見昌代,宮城愛美
AIスピーカーのスキル開発による視覚障害者のプログラミング教育プログラムの構築,平成30年度学長のリーダーシップによる教育研究等高度化推進事業(競争的教育研究プロジェクト)
筑波技術大学
2018年
鶴見昌代
Amazon Echoで読書感想文を書こう,アイディアソン1位
Alexa第一回Alexaスキルアワード公式ハッカソン東京(2018年)
2018年6月30日
チームこどもの味方(鶴見昌代を含む3名)
読書感想文侍(Alexaスキル),Twilio賞
第一回Alexaスキルアワード公式ハッカソン東京(2018年)
2018年7月1日
杉崎信清(筑波技術大学保健科学部情報システム学科3年)
ハノイの塔トレーニングスキル(Alexaスキル)、ファイナリスト賞、※スキルは杉崎くん自身が一人で作成しました。本プロジェクトとしては,スキル開発の紹介,アワードの紹介,ファイナルイベントのサポートを行いました。
Alexaスキルアワード2018
2018年9月29日
筑波技術大学スマートスピーカーアプリ開発チーム(大塚勇哉、片山博貴、中村友海)
そそぎ名人、Alexaスキルアワード2019 ハッカソン東京vol.2,4位
Alexaスキルアワード2019
2019年6月22日~23日
筑波技術大学スマートスピーカーアプリ開発チーム(杉崎信清,岩下琉斗,菊池かな)
はやおき勇者、Alexaスキルアワード2019 ハッカソン東京vol.2,6位
Alexaスキルアワード2019
2019年6月22日~23日
鶴見を含む3名
お家ヒーロー、1DAYガールズハッカソン for Alexa Developer スキルアワード2019,3位
1DAYガールズハッカソン for Alexa Developer スキルアワード2019
2019年7月27日
鶴見昌代,宮城愛美
音声ユーザインタフェースに関連する視覚障害者のプログラミング教育環境についての研究, 平成31年度学長のリーダーシップによる教育研究等高度化推進事業(競争的教育研究プロジェクト)
筑波技術大学
2019年
Voice Comms(鶴見昌代,宮城愛美)
音声が拓く世界~視覚障害者の特性を活かした音声アシスタントの機能強化と活用~, 茨城テックプラングランプリ最優秀賞
茨城テックプラングランプリ
2019年11月9日
Voice Comms(鶴見昌代,宮城愛美)
音声が拓く世界~視覚障害者の特性を活かした音声アシスタントの機能強化と活用~, 茨城テックプラングランプリ常陽銀行賞
茨城テックプラングランプリ
2019年11月9日

資金獲得

獲得者
獲得研究
期間
鶴見昌代,宮城愛美
公益財団法人 電気通信普及財団 研究調査助成(贈呈式19.3.20)
2019年4月~2020年3月
鶴見昌代,宮城愛美
科学研究費補助金基盤研究(C)
2019年4月~2023年3月
▲目次に戻る▲
筑波技術大学Webページから
筑波技術大学ホームページへ
筑波技術大学Webページ以外・外部リンク ▲目次に戻る▲

お問い合わせ先

鶴見昌代 国立大学法人 筑波技術大学 保健科学部 情報システム学科   tsurumi@cs.k.tsukuba-tech.ac.jp   Research Map(鶴見昌代)
宮城愛美 国立大学法人 筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター   mmiyagi@k.tsukuba-tech.ac.jp   Research Map(宮城愛美)